「アミノダイナミック+亜鉛」 Q&A

Q1.アミノダイナミックはどのような方にお勧めの健康食品ですか。
アミノダイナミックは必須アミノ酸を主成分としてアミノ酸の吸収に必要なビタミン類等を配合し、 さらに現代人に不足しがちな亜鉛を加えた健康食品です。 日ごろから健康に気を使われる方やスポーツをしている方などにおススメです。
Q2.アミノ酸とはどのようなものですか。
たんぱく質を構成している栄養成分の最小単位です。 最小単位なので消化酵素(胃液や腸液)の力を借りずとも容易に吸収され、速やかに体組織や体内生産物質の材料として利用されます。
Q3.アミノダイナミックに含まれるアミノ酸の由来原料は何になりますか。
大豆、小麦、さとうきびから、酵素分解法、または発酵法で取り出したアミノ酸を使用しています(100%天然です)。遺伝子組換え作物は原料に使用されていません。
Q4.食べ過ぎによる問題はないでしょうか。
日常の食生活の中にあたりまえに存在している成分のため安全で、食べ過ぎにより心配はありません。 注、特定のアミノ酸だけを大量に摂取する場合は、体内のアミノ酸バランスが崩れて、たんぱく質の体内利用に支障をきたすなどの弊害を生じることがあります。トータルバランスタイプのアミノダイナミックならその心配はありませんが、輸入品などの単体アミノ酸のサプリメントを使用する場合は専門的な知識を要する場合がありますので、医師か薬剤師に相談されることをおススメします。
Q5.おススメの摂取方法を教えてください。
アミノダイナミックの最大の特長である吸収速度の速さを活かすために、空腹時に、1回10粒を目安として、水と一緒にとることをお勧めします。 日常の摂取タイミングとしては、(1)就寝前 (2)運動前 (3)運動後の順にオススメします。また長時間パソコンと向き合ったり、残業が続く時などにもお試し下さい。
Q6.プロテインを使用しているのですが、アミノダイナミックとどう違うのですか。 また併用しても良いでしょうか。
プロテイン(たんぱく質)は、少なくとも100個以上のアミノ酸が結合した高分子の栄養素です。体内では最終的にアミノ酸の単位にまで分解されてから利用されますが、消化に一定の時間を必要とするため、血中アミノ酸濃度を短時間で高めたり、不足している特定のアミノ酸を急速に補充したりというような結果は期待できません。一方アミノダイナミックは、単体(フリーフォーム)アミノ酸か、数個程度のアミノ酸が結合したオリゴペプチドが主成分ですから、体内への吸収が極めて速く、プロテインではなし得ない様々なメリットをカラダにもたらす訳です。 *身近な食品に例えて、プロテインが餅で、アミノダイナミックがお粥であるとイメージして下さい。餅は米がぎゅうぎゅうに圧縮されたような食品で、カロリーの確保に優れている反面消化に時間を要します。お粥は米の密度こそ低いものの消化がよく、疲れている時でも抵抗なく体に受け入れられます。このことから、日常的な栄養補給にプロテイン。即効的なカラダのメンテナンスを目的とする方にアミノダイナミックという使い分けが重要です。(併用することは問題なく、併用による相乗効果も期待できます)
Q7.亜鉛を加えているのはなぜですか。
そもそも亜鉛は人体に必須のミネラル分で、体内に吸収されたアミノ酸を原料にしてたんぱく質が合成されるときになくてはならない働きをしています。亜鉛が足りない状況でアミノ酸を補給しても、カラダは上手にアミノ酸を利用することができません。また、代表的な欠乏症として、味覚障害が知られている一方、肝臓などにも関わる栄養素です。特に飲酒の習慣がある方は積極的な摂取が望ましいとされています。
Q8.原材料に加えているアミノ酸はどういった意味があるのですか
アミノダイナミックは、アミノ酸サプリメントの特長的機能である、新陳代謝の向上作用と免疫力の向上作用を特に意識したアミノ酸配置を採用しています。また、食事で摂った蛋白質の体内利用効率を高めることにも気を配りました。
  • [アルギニン]:新陳代謝を促す成長ホルモンの分泌に最も大きく関わるアミノ酸です。
  • [リジン]:メチオニン・トリプトファンと並んで、必須アミノ酸の中でも欠乏しやすいアミノ酸です。この3つのアミノ酸が体内で果たす役割は非常に大きいので、日常の食生活との兼ね合いも考慮し、特に重点的に強化してあります.
  • [メチオニン]:肝臓の解毒作用に関わったり、リジンと組んで脂肪のエネルギー化を促進したり、髪や爪の材料となるシステイン/シスチンの原料になったりと、マルチタレントタイプのアミノ酸です。
  • [トリプトファン]:休息に関わるアミノ酸。疲れがちな現代人にとって特に大切なアミノ酸です。食品から最も摂りにくいアミノ酸でもあります。
  • [グルタミン]:非必須ですが、血中遊離アミノ酸のおよそ60%を占めているアミノ酸で、人体の免疫システムと密接な関わりがあります。最近の研究で、グルタミンの積極的な摂取が免疫力を向上させることが判り、今最も注目されているアミノ酸のひとつと言えます。また、胃や腸の粘膜を丈夫にすることから、最近では愛酒家の健康を守るアミノ酸としても認知されるようになってきました。