「カルニチン&CLA+COQ10」Q&A

Q1.カルニチン&CLA+COQ10はどのような商品ですか。
脂肪燃焼に必須の物質であるL-カルニチンとその働きに欠かせないCLAとCOQ10を組み合わせた理想的な脂肪燃焼サポートサプリメントです。 カラダはカルニチンがないと脂肪を燃やすことができないしくみになっています。だから余分な脂肪を減らしたい方にとって、体内のカルニチンがハイレベルに保たれていることはとても重要です。カルニチンの仕事は遊離脂肪を細胞内にある脂肪の燃焼工場に運び込むことです(脂肪は自力では工場に入れないので、必ずカルニチンの助けが要ります)。 カラダは脂肪燃焼によるエネルギーがなければ生命を維持できないので、L-カルニチンは体中のいたるところではたらいていますが、運動時など大きなエネルギーが必要な状況下でははたらきがより活性化します。
Q2.CLA(共役リノール酸)とは具体的にどのようなものですか。
CLA(共役リノール酸)は、脂肪を分解する酵素を活性化する働きがあると言われています。 CLAは共役リノール酸という物質で、植物油に含まれる脂肪酸の一つであるリノール酸がカタチを変化させたものです。乳製品に微量に含まれており、脂肪を分解する酵素を活性化し、脂肪を燃えやすくします。脂肪を細かくすることでカルニチンが脂肪の燃焼工場に運ぶ手助けをします。また脂肪の蓄積を抑え、脂肪の燃焼にも関与しています
Q3.コエンザイムQ10を強化した理由を教えてください。
コエンザイムQ10がエネルギーの産生に大きく関わっているからです。エネルギーを生み出すために人間は糖や脂肪を合成してATP(アデノシン3リン酸)と呼ばれる物質を作り出しています。 細胞の中にあるミトコンドリアがATPを合成する工場のような場所となります。CoQ10はミトコンドリア内で働くことでATPを作り出しています。もしCoQ10が不足すると体内のATPを作り出す力が弱まりエネルギーを効率よく回せなくなります。脂肪をエネルギーとして効率よく利用できるようコエンザイムQ10を強化しました。
Q4.安全なものですか。
L-カルニチンは微生物を利用し、人間の肝臓で合成されるのと同じメカニズムで作られたナチュラルな原料です。 L-カルニチンはもともとカラダ中のいたるところに存在しており、毒性はありません。製品のL-カルニチンと体内のL-カルニチンは全く同一のものです。
Q5.食べ物にも含まれていますか。
L-カルニチンは赤身の肉に、CLAは乳製品に含まれています。 L-カルニチンを多く含む代表的な食品は羊肉で、一般的なラム肉(子羊肉)の場合100g中に約100mg含まれています。身近な食品としては牛肉が優秀で、100g中に約50mg含まれています。動物性食品全般にL-カルニチンは含まれますが、羊や牛と較べるとずっと少なくなります。CLAは乳製品に含まれていますごく微量です。CLAは食事から補うことは非常に難しいためサプリメントを活用することをおススメします。
Q6.すぐに効果が現れますか。
発汗する、カラダが熱くなるという方もいますが、具体的な成果が現れるまでには数週間かかるのが普通です。 カルニチ&CLA+CoQ10は痩せ薬ではありません。脂肪の燃焼をサポートする食品です。運動や食事などにより当然個人差がでてきます。もともと脂肪は非常にエネルギーが高い栄養素ですから、見た目にわかるほどの成果を得るにはデータ的にみても2週間以上はかかるようです。またにL-カルニチンの不足傾向が強い方の場合、具体的に効果が出始めるのが摂取開始後1週間くらい経ってからというのが普通ですので継続しての摂取が重要です。
Q7.ずっと続けた方がいいのですか。
使用することで結果が得られた方は、それまでの生活習慣でL-カルニチンが不足傾向にあった可能性が高いということになります。 L-カルニチンは健康維持に必須の成分でもありますので、少量ずつでもお続け戴く方が賢明です。 特にL-カルニチンは、加齢に伴い確実に体内量が減少する物質で、老化など様々な加齢現象とも関っていると考えられていますから、ウェイトコントロールのみならず、保健上の目的でも積極的な補給が勧められます。
Q8.やめるとどうなりますか。
リバウンドが起こる心配は特にありませんが、長期的には元のようなカラダに戻っていくものと考えられます。 脂肪燃焼が起こりやすい状態にカラダをコントロールするサプリメントですから、やめて急に太ることはありません。ただし、長期的にはもとのように脂肪が燃えにくく貯まりやすい方向にカラダがもどっていくものと考えられます。
Q9.いつ飲めばいいのでしょうか。
L-カルニチンは食後に飲用する方が吸収性の点で有利です。 L-カルニチンは吸収率が15%程度とあまり高くなく、吸収性を高めるためには食後の摂取が圧倒的に有利です。1回あたり5粒が基本となります。最大で1日に15粒飲む場合は3回に分けてご利用ください。1日15粒飲むとCoQ10の摂取量が100mgとなります。
Q10.薬や他の健康食品、ダイエットフーズと併用してもいいのですか。
組み合わせによる副作用の可能性はほとんどありませんが、薬等を継続使用されている方はかかりつけのお医者様にご相談ください。摂取後カラダに合わない場合は使用を中止してください。 また、いくつかのサプリメントを同時に摂取する場合、はじめは日を分けてご利用ください。もしカラダに合わなかった場合、原因がどちらのサプリメントに帰属しているか分からなくなります。
Q11.運動しなくても痩せますか。
運動した方がいいです。 繰り返しますが、本製品は脂肪が燃えやすい状態にカラダをコントロールするサプリメントです。つまり燃やす努力(=運動)をしていただくと、いただいた分、成果として現れやすくなる訳です。脂肪燃焼には筋肉量が関わります。 運動しなければ当然成果は低くなります
12.食事制限(減食)は必要ですか。
摂取カロリーを意識することは重要ですが過度な食事制限はお勧めしません。 いくら脂肪が燃えやすい状態になっても、消費エネルギーを上回る高カロリー食を続けていては痩せるはずがありません。ですから過食を防ぐこと、高カロリーな食事を控えることは重要です。決して無理な食事制限は必要ありません。現在の食事から高カロリーな食事を少し減らす事からはじめてください。色々な食事制限法がありますがバランスの良い食事と運動が重要となります。