Lalibertas 5種の乳酸菌&5種のオリゴ糖チュアブルQ&A

Q1.ラリベルタスとはどういったブランドですか。
Lalibertasはyogaを通じて、美と健康に最適なライフスタイルを提案するブランドです。 ラリベルタスに於いてニューレックスではサプリメント、コスメの展開を行ってまいります。
Q2.乳酸菌&オリゴ糖タブレットはどのような商品でしょうか
ヨガの基本である腹式呼吸と腸の働きには深い関係があり、ヨガでは腸の動きを意識したポーズがいくつかあります。暴飲暴食、偏食などの基本的な食事の改善を行うことも必要です。 ラリベルタスの乳酸菌タブレットはそういった腸の働きと関係するヨガのポーズと組み合わせることで内側からのサポートを行う成分を配合しています。
Q3.5種の乳酸菌とはどういったものでしょうか?
5種の乳酸菌をバランスよく配合することで2粒で2,000億個以上の乳酸菌が内側からのキレイを応援します。
1.ラクリス菌(有胞子乳酸菌) 耐熱性に優れた強い乳酸菌、有胞子乳酸菌のひとつです。胃酸があるゾーンでは胃酸や十二指腸では死滅せず身を守り、腸に到達して発芽します。
2.カゼイ菌(植物性乳酸菌) 米から分離して開発した食物性乳酸菌です。生きて腸まで届き、ビフィズス菌を増やします。また、生菌でも死菌でも同じ効果が期待できます。
3.フェカリス菌(殺菌乳酸菌) 生菌の多くは胃の消化液などで殺菌され、腸に届くまでに死滅してしまい有効な働きが出来なくなってしまいます。高度な加熱処理を行った死菌のため、そのほとんどが消化も分解もされることなく腸に届きます。
4.KT-11菌(殺菌乳酸菌) 赤ちゃんが母親からもらう免疫成分の1つです。KT-11は加齢とともに減少するクリスパタス菌を補える唯一の素材です。
5.植物性ナノ型乳酸菌SNK(殺菌乳酸菌) ナノ型乳酸菌は、粒子の直径が1ミクロン以下の微粒子であるとともに、水に溶かした時に一つ一つがバラバラの状態に加工した殺菌乳酸菌です。粒子の小さい乳酸菌は体内へ取り込まれやすいため、免疫細胞を活性化させ細胞間への伝達物質を作り出します。
乳酸菌の種類は多く相性は様々です。乳酸菌の量や種類をバランスよく摂取すためにも、サプリメントと併せて普段の食事から意識して乳酸菌を摂取することも重要です。
Q4.なぜオリゴ糖を配合しているのですか?
乳酸菌やビフィズス菌を腸内で増やすためには、エサとなるオリゴ糖を一緒に摂取することが大切です。オリゴ糖は母乳にも含まれており、赤ちゃん用の粉ミルクにも配合されています。それだけ腸に関る重要な成分だといえます。 乳酸菌とオリゴ糖は切り離せない関係なのです。
Q5.どういった方にお勧めですか?
女性の方に特にお勧めの商品です。運動と組み合わせることで頑固な詰まりや内側からのキレイを応援します。
Q6.1日にどれくらいの量を摂取すればよいですか。
1日の摂取目安量は2粒となります。ブルーベリー風味のチュアブルタイプですので水なしでおいしくお召し上がりいただけますが食べ過ぎないように注意してください。